札幌証券取引所アンビシャス上場専門


公認会計士奥村佳史事務所
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3丁目18番12号
お問い合わせ:ここをクリックしてメールフォームからどうぞ

札幌証券取引所アンビシャス上場研究会[HOME]
INDEX

札幌証券取引所アンビシャス上場支援が専門です

上場に対する私どもの考え方をお話させてください。
 
順調に業績を伸ばしていらっしゃる会社さまにとって、上場は、そんなに難しいことではありません。
最近では起業当初から上場を目指す若手経営者の方も少なくありません。
マザーズに代表される新興市場は、成長の可能性がある会社様に無限のチャンスを与えてくれます。
けれど、上場にあたっては、会社の経営管理をしっかりする必要があり、この対策が本当に頭の痛い問題ですね。
経営管理は、それ自体収益をうみませんので、何のリターンも期待できない支出です。
そこで、できるだけ管理にお金をかけずに、なんとか上場できないかとお考えになる会社さまもいらっしゃるわけですね。
ところが、東証マザーズや大証ヘラクレスなど、既にブランドの確立された市場への上場にあたっては、その審査が厳しく、簡単には上場にたどり着けない会社様が多いことも事実です。
完璧なまでの内部統制を構築し、営業取引上も多くの制約を受けながらもなんとか成長を続けていきマザーズに上場するというのも決して悪い選択ではありません。
むしろ、これからの会社様が目指すべき正しい道なのかもしれません。
しかし、上場することだけに会社の目標を置いたとき、営業部門をはじめとする現場では、さまざまなひずみが生じます。
規程や社内マニュアルでがんじがらめに縛られた営業マンはやる気を失います。
組織的な意思決定を求められた会議体は無用の会議と議事録を増やします。
上場のためとはいえ、会社を硬直した官僚的な組織にすることは、投資家からも期待されていないはずです。
もし、会社様が実態に即した状況での上場(株式公開)を望まれるのであれば、札幌証券取引所のアンビシャス市場を目指して見られてはいかがでしょうかというのが私どもの提案です。
札幌証券取引所のアンビシャス市場であれば、マザーズやヘラクレスの上場審査より若干ですが緩やかな取扱いがなされています。
まず上場することで会社の体質を改善するというのであれば、マザーズやヘラクレスにこだわることなく、アンビシャスに上場すれば全ては解決できるのです。
 
「札幌証券取引所に上場したのでは、会社のステータスがあまり上がらないのでは・・・」と懸念される会社様にはアンビシャスを無理にお薦めすることをいたしません。
反対に、「まず上場して、会社を公開企業として体制を整備して、更に上を目指そう」とお考えになる会社様にアンビシャスをお薦めします。
上場にあたって業務改善を要請される事項は多数ありますが、なかでも予算の策定と業績の管理は簡単にいかないものです。
比較的上場審査の緩やかな札幌証券取引所アンビシャス市場に上場し、実際に上場企業として求められる水準の管理を身につけていかれ、体制整備にあわせて東証や大証を目指される実践的な方法は全ての関係者を満足させます。
規程類の整備・運用も、精度の高い予算策定も、予算実績差異分析も、業績予測も、有効な内部監査の実施も、有価証券報告書の作成も、実際に上場して鍛えられることで必ずレベルアップしていきます。
東証や大証のブランドにこだわることなく、上場企業として一歩ずつステップアップしていきたいとお考えになる会社様のお役にたてますよう、私どもは精一杯努力いたします。
どうぞお気軽にお声掛け下さい。

『最新法人税がよーくわかる本』

最新法人税がよ〜くわかる本

『最新法人税がよ〜くわかる本』
著者:奥村佳史 刊行:秀和システム 定価:683円
法人税入門書の決定版。
会社のための税金実務を徹底解説しています。
我が国における法人税の第一人者、奥村佳史の最新刊です。
紀伊国屋書店、ジュンク堂書店をはじめ全国の書店で大好評発売中。
見逃せません!

[Home]
ご挨拶
業務案内
出版物
ご連絡
相互リンク
利用規約
札幌証券取引所アンビシャスに上場しませんか?
上場で会社にはこんなメリットが
上場でオーナーにはこんなメリットが
上場で従業員にはこんなメリットが
資本政策がとっても重要
アンビシャスに上場している会社
マザーズとの違いは?
上場までの流れ
上場をバックアップしてくれる関係者
主幹事証券
証券取引所
監査法人
上場のために必要なこと
コーポレートガバナンス
利益管理制度
内部統制
会計基準に則った決算
規程類の整備・運用
内部監査と監査役監査
情報システム
特別利害関係者
?の部
増資と株式譲渡
上場後に必要なこと
ディスクロージャー
監査
IR
株主総会
株主代表訴訟
インサイダー取引防止
お役立ち情報
上場ドットコム
資本政策ジェネレーター
日常の記帳業務
日々の記帳業務
現金・預金の取扱い
売掛債権管理について知っておこう
受取手形管理について知っておこう
買掛債務管理について知っておこう
支払手形管理について知っておこう
在庫管理について知っておこう
経費管理について知っておこう
固定資産管理について知っておこう
有価証券管理について知っておこう
貸付金管理について知っておこう
資金繰りと借入金管理について知っておこう
月次業務管理について知っておこう
決算
税務申告のスケジュール
商法上のスケジュール
決算の方針を決める
売上高と売掛金を確定する
買掛金・未払金を計上する
在庫を評価する(売上原価)
有価証券を評価する
固定資産の減価償却と減損会計
いろいろな引当金
諸勘定の整理をする
税金の申告をする(法人税等・消費税)
報告資料を作成する
法人税って、どんな税金?
益金の基本
損金の基本
法人税の申告と納税

Copyright (C) 2006 札幌証券取引所アンビシャス上場研究会. All Rights Reserved国民生活金融公庫 消費税 法人税

札幌証券取引所アンビシャス上場研究会の許可なく本サイトの一部あるいは全文のコピーならびに転用を禁じます。