札幌証券取引所アンビシャス上場専門


公認会計士奥村佳史事務所
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3丁目18番12号
お問い合わせ:ここをクリックしてメールフォームからどうぞ

札幌証券取引所アンビシャス上場研究会[HOME]
INDEX

会社にとっての上場のメリット

札幌証券取引所に上場することの最大の、そして本質的なメリットは、資金調達力が増強されることです。
非上場企業は、資金調達といえば銀行からの借入れに頼らざるをえません。
それが、札幌証券取引所に上場することで、市場から直接資金を調達することができます。
増資によって、新しく株主を募り、資本金を増加させることで、自己資本を充実させることが可能です。
上場によって株価が上昇すれば、わずかな議決権を譲り渡すことで、多くの資金を調達できます。
しかも、上場によって自己資本を充実させた会社に対しては、銀行もどんどん融資をしたがります。
自己資本が厚い分、銀行内でも格付けもアップしますので、借りられる金額が増加するだけでなく、金利などの条件面でも会社にとって有利な提示がなされます。
上場の最大のメリットは資金調達にあります。

 札幌証券取引所アンビシャス市場への上場のご相談はこちら

上場すれば有名企業の仲間入り

札幌証券取引所に上場することで、会社は一躍有名企業になります。
マスコミが会社を積極的に取り上げ、新製品の発表や業務提携が実施されるたびに新聞等で取り上げられます。
当然、経営者に対するマスコミのインタビューなども増えます。
これらは、取引先の開拓を容易にし、会社の収益面にも貢献します。
さらに、従業員も会社で働くことに誇りを持てるようになります。
社会全体からよせられる上場企業への信頼感は絶大なものがあります。

 札幌証券取引所アンビシャス市場への上場のご相談はこちら

会社の体質が劇的に変わります

札幌証券取引所に上場することで、会社は質的に大きく変貌します。
中小企業の一般的なイメージは、オーナー社長がワンマン経営で手腕を振るうといったところではないでしょうか。
上場する際に、この点は改めることが求められます。
会社が組織として機能するように、意思決定は組織的に実施される体制が整備されるのです。
このことは、社長の自由が制限されると考えるむきもありますが、長い目で見たときには、一人の人物に依存しない強固な経営組織を作り上げることにつながります。
「上場コストは、倒産しないためのコスト」と揶揄されることがありますが、それはこういったことを指しているようです。

 札幌証券取引所アンビシャス市場への上場のご相談はこちら

[Home]
ご挨拶
業務案内
出版物
ご連絡
相互リンク
利用規約
札幌証券取引所アンビシャスに上場しませんか?
上場で会社にはこんなメリットが
上場でオーナーにはこんなメリットが
上場で従業員にはこんなメリットが
資本政策がとっても重要
アンビシャスに上場している会社
マザーズとの違いは?
上場までの流れ
上場をバックアップしてくれる関係者
主幹事証券
証券取引所
監査法人
上場のために必要なこと
コーポレートガバナンス
利益管理制度
内部統制
会計基準に則った決算
規程類の整備・運用
内部監査と監査役監査
情報システム
特別利害関係者
Tの部
増資と株式譲渡
上場後に必要なこと
ディスクロージャー
監査
IR
株主総会
株主代表訴訟
インサイダー取引防止
お役立ち情報
上場ドットコム
資本政策ジェネレーター
日常の記帳業務
日々の記帳業務
現金・預金の取扱い
売掛債権管理について知っておこう
受取手形管理について知っておこう
買掛債務管理について知っておこう
支払手形管理について知っておこう
在庫管理について知っておこう
経費管理について知っておこう
固定資産管理について知っておこう
有価証券管理について知っておこう
貸付金管理について知っておこう
資金繰りと借入金管理について知っておこう
月次業務管理について知っておこう
決算
税務申告のスケジュール
商法上のスケジュール
決算の方針を決める
売上高と売掛金を確定する
買掛金・未払金を計上する
在庫を評価する(売上原価)
有価証券を評価する
固定資産の減価償却と減損会計
いろいろな引当金
諸勘定の整理をする
税金の申告をする(法人税等・消費税)
報告資料を作成する
法人税って、どんな税金?
益金の基本
損金の基本
法人税の申告と納税

Copyright (C) 2006 札幌証券取引所アンビシャス上場研究会. All Rights Reserved国民生活金融公庫 消費税 法人税

札幌証券取引所アンビシャス上場研究会の許可なく本サイトの一部あるいは全文のコピーならびに転用を禁じます。